元気王

(徹底解説)コンビニで買える精力剤とは?基本知識と注意点を総ざらい

わざわざ薬局やドラッグストアに行かなくても、近くのコンビニで精力剤が買えたら便利ですよね!?

でも、コンビニで買える精力剤には種類や効果に制限があります。期待外れに終わる可能性もあるので注意が必要です。

この記事では「精力剤とは?」「精力剤の有効成分」「コンビニで買える精力剤の対応、効能」といった内容を詳しく紹介しています。ぜひ最後までお付き合いいただけますと幸いです。

コンビニではどんな精力剤が買えるの?

ドリンク剤タイプの精力剤

コンビニで買える精力剤の代表がドリンク剤です。コンビニを利用したことのある人なら、栄養ドリンクやビタミン剤、風邪薬などと一緒の棚に精力剤が置かれているのを一度は目にしているのではないでしょうか?気軽に購入できる精力剤で、いざとなった時に活用している人も多いと思います。

サプリメントタイプの精力剤

サプリメントもコンビニでよく見かける精力剤です。ニンニクやマカを原料に使ったサプリメントはたいていのコンビニに置いてあるはず。それだけ人気があるということでしょう。ネット通販や薬局などで主に購入ができます。

コンビニで買える精力剤の有効成分・効果とは?

精力剤とは

そもそも精力剤とは、主に性機能の向上・強化を目的として開発された商品全般を指す言葉です。「性機能の向上・強化」は、以下の3つに分類できます。

(1)血行改善

強い性刺激を受けて興奮すると、ペニスの血管内皮細胞から一酸化窒素が大量に放出されます。するとペニスの血管が広がり、血液の流れが急速に増えるので、ペニス全体が大きくなります。これが勃起のシステムです。

したがって、いくら興奮しても、血行の状態になんらかの問題がある場合は、血液の流れが増えないので勃起を維持できません(中折れの状態)。精力剤に含まれる有効成分によって血行が改善されれば、ペニスの血管を流れる血液の量が増え、しかもその状態を長く持続できるので、勃起力が高まります。

(2)気分向上

これはいわゆる「媚薬」です。媚薬成分の代表が男性ホルモンのテストステロンです。テストステロンには人をみだらな気持ちにさせる催淫効果があります。

テストステロンが増えると神経伝達物質であるドーパミンの分泌が盛んになります。すると性刺激に対して興奮しやすくなるので、セックスへの意欲が高まり、勃起力も長くキープできるようになります。

(3)精液量増加、精子の運動性能の向上

いくら勃起しても精液の量が少ないとセックスそのものへの自信が削がれてしまいますよね。また精子の動きがにぶいと妊娠の確率も大幅に下がるため、男性にとっては「俺は弱いオスだ・・・」などと自分自身に対する自信を喪失することにもなりかねません。

精液量を増やしたり精子の運動性能を高めたりすることは、精力剤の重要な効果だといえます。

精力剤の効果は有効成分で決まる

精力剤は「性機能の向上・強化」を目的とする商品ですので、当然、性機能の向上・強化に役立つなんらかの有効成分が配合されているはずです。

性機能の向上・強化に役立つ成分としては以下のようなものがあります。

マカ

マカは南米ペルーを原産地とするアブラナ科の植物です。ペルーではいまでこそスーパーや市場の店先で普通に売られていますが、昔は王族などの特権階級しか食べられないほどの高級食材でした。

マカの成分は根に含まれています。必須アミノ酸、カルシウム、鉄分、亜鉛、たんぱく質が豊富に含まれているのが特徴です。特にベンジルグルコシノレートには性欲・性機能の改善、精液の量、精子の運動量の増加が期待できるとする研究がいくつも発表されています。

ニンニク

ニンニクには「精子のもと」であるアルギニンが豊富に含まれています。また血行を増やしたり成長ホルモンの分泌を盛んにしたりする効果もあるので、精力剤の成分としては万能タイプといえるでしょう。

マムシ

マムシも古くからある精力剤の成分です。漢方薬の世界ではマムシの粉末が「反鼻(はんぴ)」と呼ばれ、解毒剤や強壮剤として利用されてきました。漢方を受け継いだ日本でも、伊豆大島の赤まむしなど、全国各地でマムシが強壮剤として愛用されてきた歴史があります。

マムシの粉末には、アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、トリプトファンといったアミノ酸が豊富に含まれています。アルギニンは精子の量や活動量に関係する成分ですので、マムシの粉末を摂取することで精力アップが期待できるわけです。

スッポン

スッポンというと「すっぽん鍋」を思い出す人も多いことでしょう。冬の厳しい寒さで冷え切った体を温めてくれるすっぽん鍋は、関西を中心に「精をつけてくれる食事」として昔から愛されてきました。

人間が生きていく上で欠かせない20種類の必須アミノ酸のうち、なんとスッポンには18種類も含まれています。

「精子のもと」であるアルギニンや亜鉛、血行を改善するビタミンE、体調を整えるミネラル類、生活習慣病への効果も期待できるDHA・EPA、お肌のハリをキープするコラーゲンなど、健康と美容に良いありとあらゆる成分がスッポンには含まれています。

全身の調子をととのえて活力をアップしてくれるスッポンは、最高の精力剤といえるでしょう。

トンカットアリ

トンカット・アリは主に東南アジアを原産地とする植物です。根にさまざまなサポニン類が豊富に含まれており、これが精力アップの源と考えられています。

ガラナ

ガラナはアマゾン川流域を原産地とする植物です。ブラジルではガラナエキスを原料とするドリンクが広く飲まれており、日本でもガラナを配合した清涼飲料水が発売されています。

ガラナにはガラニンというカフェインに似た成分が含まれており、強い覚醒効果があります。またリラックス効果のあるテオブロミンも豊富に含まれているのも特徴です。テオブロミンが自律神経に作用すると血行がゆるやかに改善していくので、少しずつ勃起力を高める効果が期待できます。

冬虫夏草

冬虫夏草は寄生植物の一種で、冬眠している昆虫の幼虫の体に寄生し、夏になるとキノコ状の芽を生やすという独特な生態で知られています。古代中国やチベットでは古くから冬虫夏草が重宝されており、宮廷料理の食材などに使われてきました。

冬虫夏草には血行を促進して全身の栄養状態を改善し、体力を向上させる効果があります。最近では、がん予防や老化予防を目的とする研究でも注目されています。

【関連記事】
精力剤には3種類ある!効果や副作用を考慮して使い分けよう

コンビニで買える精力剤の有効成分は?

コンビニで買える精力剤にはどの有効成分が含まれているのでしょうか?

ドリンク剤に含まれる有効成分としてもっとも多いのがマカで、その次がニンニクです。また北海道限定ですが、ガラナを使ったドリンク剤もあります。

他方、マムシ、スッポン、トンカット・アリ、冬虫夏草といった成分を配合したドリンク剤はあまり見かけません。これらの成分は希少で高価なので、コンビニで気軽に買えるドリンク剤には使用されないのです。

サプリメントも同様です。やはりマカとニンニクを原料とするものが圧倒的に多く、それ以外の成分は少ないのが現状です。

医薬品は買えない

当然ですが、医師の処方箋が必要なバイアグラなどはコンビニでは買えません。コンビニで買えるのは、あくまでも「食品」に分類されるドリンク剤やサプリメントだけです。

コンビニで買える精力剤に効果はある?

「コンビニで気軽に誰でも買える」という点を考えれば、結論はすぐに出ます。

医師の処方箋が必要なバイアグラのような製品は当然売っていません。製薬会社が長期間かけて検証し、たしかな効果の確認された有効成分がたくさん配合されている高額なサプリメントも売っていません。

コンビニで買える精力剤には医薬品に匹敵するような高い効果はありませんし、有効成分の品質や分量も「値段相応」です。したがって、「確実な効果」や「即効性」は、正直期待できないといえるでしょう。

精力剤はタイプ別に選ぼう

精力剤は使い方や目的にあわせたタイプを選ぶことが大切です。

ドリンク剤

コンビニで買える精力剤のうち、もっともよく目にするタイプがドリンク剤です。

ドリンク剤は数百円から1,000円程度で購入できるので、「今日はちょっと疲れているな」とか「夜のデートに備えてエネルギーをチャージしておきたい!」といったときなどに便利です。

またドリンク剤にはカフェインやブドウ糖が含まれているので、眠気や疲れをなんとかしたい場合にも使えます。

サプリメント

サプリメントはドリンク剤よりもやや高価になりますが、コンビニによっては1回分のサプリメントを安く販売している場合もあります。

サプリメントにはカフェインやブドウ糖が含まれていません。有効成分の摂取に特化した精力剤だといえるでしょう。

またサプリメントは、ドリンク剤とは違って、有効成分の消化吸収に時間がかかるので、即効性はありません。

まとめ

コンビニで買える精力剤には「安い」「すぐに、誰でも買える」というメリットがあります。しかし、「確実な効果」や「即効性」はありません。

とはいえ、人間には「効果があると信じて飲むと、たとえ水でも薬のような効果を発揮する」というプラセボ効果があります。

コンビニで気軽に買える精力剤でも、「効果がある!」と信じて飲めば、少しは精力アップできるかもしれません。気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事
精力減退に効く!おすすめの精力剤3選

精力剤ランキング

精力剤ランキング