元気王

精力を増強するための症状別ステージ分類!精力サプリの選び方とは

あなたは、精力についてこんな悩みをもっていませんか。たとえば、彼女や奧さんを満足させるために、もっと強い勃起力がほしい、もっと長く勃起を継続させたい、以前のような勃起を取り戻したい、男ならだれもがもつ精力の悩みです。このような悩みに対してあなたは、精力サプリで改善させようとしていますか、それとも医療機関を受診しようと考えていますか。実は、どのような精力アップの方法を選んでも、改善するところはいっしょになのです。その改善するところとは、勃起のもとになる血流になります。つまり陰茎にしっかりと血液が流れ込まなければ、勃起力アップ、継続力アップ、勃起の回復につながらないといわれています。だから精力サプリなどでは、血流の改善がどうなっているのかかわかりにくく判定に困るのです。そこで、あなたが求める精力を4つの症状別ステージにわけ、それぞれの症状に効果が期待できる精力サプリと医薬品の選択方法について解説します。

精力アップには、症状にあわせた適切な処方箋こそ、悩みの早期解決につながります。

勃起システムが精力剤の鍵!

精力サプリを処方する前に、知ってもらいたいのが勃起のメカニズム。このメカニズムを知ることで、それぞれに適応したサプリメントか、医薬品が選択することができます

勃起とは、一言でいうと血液が陰茎に流れ込むことにより強く硬くなることです。
でも、とってもデリケートなメカニズムで、女性の性機能よりも複雑なものだといっている研究者などもいます。

勃起とは、はじめに性的な刺激が脳の中枢に伝わり興奮が発生、この興奮が精髄を通って陰茎周辺の動脈へ伝わることでNO(一酸化窒素)が増加、このNOによって血管が拡張され、陰茎にあ海綿体へ血液が急激に流し込みます。
それから海綿体に血液が満杯になると陰茎がパンパンに腫れあがり勃起が成立

さらにカチカチになった海綿体が、静脈に圧力をかけて血液が戻っていくのを防ぎます。これが勃起の継続力。

また勃起のメカニズムには男性ホルモンであるテストステロンが深く関係し、性欲や男らしさ、精巣での精子と精液の製造に関わっています

精巣で生成される精子は、たんぱく質合成が関わっているため亜鉛が補助的な働きをしているといわれています。

つまり精力アップ、継続力アップ、勃起力の回復には。血液とテストステロンが必須となります

あなたの精力に関する症状とは

精力とは勃起システムが正常に作動するための血流が十分にあることが条件、少ないと中折れしたり勃起不全になり精力は低下します。この勃起メカニズは大変デリケートのため、一度でもエラーが表示されると修理不能か、もとに戻すことができずにED治療薬を服用することになります。

それでは、精力に関する各種症状について紹介します。
この症状は、のちほど説明するステージ分類による精力サプリと医薬品選びに大きな影響を及ぼすため、いまのあなたの精力症状に近いものを選んでみてください。

参考までに勃起不全のセルフチェックも実施してみてください。

症状Aタイプ:精力に困っていないが、もっと元気になりたい

自然な勃起があり持続力もあるが、なにかまだ物足りない。もっと男として精力を成長させたい、もっと強い満足感を得たいと悩む症状をお持ちの男性。

症状Bタイプ:仕事の疲れが溜まり、いざというときの精力が心配

正常な勃起機能をもっているが、ハードワークであったり、残業が多かったりして疲労が溜まっている男性。でもやっぱり、いざというときには精力が必要。
現代社会にはこのタイプの方が多く、ストレスや性機能を作動させないことによる精子数の減少や運動率の低下をもつ男性が増えているようです。
不妊症の4割以上は男性側に何らかの問題があるそうです。予防が大切!

症状Cタイプ:精力の限界を感じ、以前の元気さを取り戻したい

はじめは性的な刺激により勃起するが、運動不足や生活習慣の乱れから体力低下から、2回目以降に急激な精力が低下になる男性。
このような方は、いまのところ健康であるが、精力をつけることで運動したり性欲を満たしたりして、生活習慣病の予防も視野に入れる必要と考えられています。糖尿病や高血圧は、ED(勃起不全)の原因です。

症状Dタイプ:からだは元気、でも硬さが少し弱くなり心配

性的な刺激により脳から興奮が陰経周辺に届くが、血管が詰まりはじまり血流が少し減少すると中途半端な勃起、つまり硬さが弱くなっている状態。実は勃起不全の予告といわれています。
もし健康診断で糖尿病や高血圧、生活習慣病などの予備軍と指導されていたら、このような危険性が高くなります。

症状Eタイプ:精力はあると思いますが、たまに中倒れして心配

EDの代表的な症状に中倒れがあります。頻繁でなければ、EDの疑いぐらいで済むかも知れませんが、なかにはEDになっている方もいるといわれています。
ここに、症例3であげた高血圧や糖尿病があれば、勃起不全の危険信号。でも、まだサプリメントで改善できるかも知れません。

症状Fタイプ:以前のような精力パワーがなく、頻繁に中倒れするので心配

すでにEDになっているか、その一歩前。
EDになると、どんなような方法を試しても効果の望みが薄れ、いずれ医療機関でED治療するしかなくなります。
糖尿病・高血圧症・脂質代謝異常・メタボリックシンドロームになる手前か、すでに発病しているかです。

いまED治療の専門家たちから勃起不全は、これらの病気になる予兆ではないかとも考えています。科学的根拠に基づくデータ収集が実施されています。

症状Gタイプ:欲求があっても精力パワーがまったくダメ、あきらめるべきか

完全な勃起不全だと考えられます。すぐに専門家に診てもらい、適切な処置をする時期になっています。EDになった原因を検査で明らかにすることで、これ以上の精力減退を防ぎましょう。

また糖尿病や高血圧などが原因の場合、検査の数値ではわからない病気の進行についてのサインかも知れません。
これは男性のプライドを傷つけことにつながりますが、病気であるからしっかりとした診断と治療するようにしましょう。

EDセルフチェックをしてみませんか

直近6ヶ月間の状態について答えてください(国際勃起機能スコアー)

1.勃起したあと、これを維持する自信がどのくらいありますか

1) 非常に低い
2) 低い
3) 中くらい
4) 高い
5) 非常に高い

2.性的な刺激によって勃起したとき、どのくらいの頻度で挿入できる硬さになりましたか

0) 性的刺激がなかった
1) ほとんど、またはまったく硬くならなかった
2) 半分以下は硬くなった
3) 半分ぐらいは硬くなった
4) 半分以上、硬くなった
5) ほぼ、いつも硬くなった

3.挿入したとき、どのくらいの頻度で勃起が維持できましたか

0) 性交しなかった
1) ほとんど、まったく維持できなかった
2) 半分以下は維持できた
3) 半分ぐらいは維持できた
4) 半分以上は維持できた
5) ほぼ、いつも維持できた

4.性交したとき、射精するまで勃起を維持することがどのくらい困難でありましたか

0) 性交しなかった
1) 極めて困難であった
2) とても困難であった
3) 困難であった
4) やや困難であった
5) 困難ではなかった
6) 性交のとき、どのくらいの頻度で満足しましたか

5.性交のとき、どのくらいの頻度で満足しましたか

0) 性交しなかった
1) ほとんど、またはまったく満足しなかった
2) 半分以下は満足した
3) 半分くらいは満足した
4) 半分以上は満足した
5) いつも満足していた

あなたの結果はどうでしたか?(あなたが選んだ数字を合計してください)

精力の症状別ステージ分類

EDセルフチェックの結果はいかがだったでしょうか。
すごく心配になった方もいたのではないでしょうか。

このようなときこそ、いままでの生活を見直すチャンス。
EDは、血管に障害がおこる糖尿病、高血圧、生活習慣病などが、かなりの割合で血流障害があります。
また、うつや手術の後遺症、老化なども原因になります。

では先ほど、症例タイプにわけたあなたの精力を症状別ステージに分類します。

症状別ステージⅠ

まだまだ精力に自信があり、ちょっと疲れてもすぐに回復するステージ

対象のタイプ
・症状Aタイプ:精力に困っていないが、もっと元気になりたい
・症状Bタイプ:仕事の疲れが溜まり、いざというときの精力が心配

症状別ステージⅡ

40代になり男性更年期に入ったためなの、でも栄養を補給すればまだまだステージ

対象のタイプ
・症状Cタイプ:精力の限界を感じ、以前の元気を取り戻したい
・症状Dタイプ:からだは元気、でも硬さが少し弱くなり心配

症状別ステージⅢ

もしかしたらED、でもセルフチェックの結果から軽度〜中等度、まだ自己対応ステージ

対象のタイプ
・症状Eタイプ:精力はあると思いますが、たまに中倒れして心配

症状別ステージⅣ

もう精力アップでは無理、医療機関でのED治療ステージ

対象のタイプ
・症状Fタイプ:以前のような精力パワーがなく、頻繁に中倒れするので心配

ステージⅠ〜Ⅳに適応した処方箋

 

症状別ステージ分類が完了したあと、どのような精力サプリがよいのか悩みますよね。
そこで、成分分析をもとにした効果から選別して処方箋を作ってみました。

ステージ分類は、癌などの病気分類に使われています。
そして、各ステージにマッチするだろうと考えられた治療選択があります。

ここでは、適応になるだろう精力サプリと医薬部外品、さらに医師が処方するED治療剤を使います。

ステージⅠ

・症状Aタイプ:精力に困っていないが、もっと元気になりたい
・症状Bタイプ:仕事の疲れが溜まり、いざというときの精力が心配

第1選択  マカ、ニンニク、スッポン、亜鉛、アルギニン、シトルリン、各種ビタミン、各種ミネラル
第2選択  これらが無効の場合、ステージⅡへ進んでください

主な効果と副作用
第1選択の精力サプリは、一般的に滋養強壮から製造販売された成分になります。その影響から、口コミでは、個人によって効果にバラバラつきがあります。また、これらの成分は体内に吸収されるとき、不安定な性格をもっているといわれていることもあり、陰茎への血流改善も不安定かも知れません。
副作用については、販売元に問い合わせた結果、いまのところないと回答されました。しかし、医療用医薬品のように5年後・10年後の副作用についての問いには、調査をしていないから回答できませんといわれました。さらに滋養強壮があるため、1日量のカロリー摂取量を問い合わせると、13社中1社しかカロリー計算がされていませんでした。さらに糖尿病、高血圧、生活習慣病などをもっている方への併用は、医師に相談の上ご使用くださいといわれました。でも薬との飲み合わせについては、データーがないのに、経験則で大丈夫だと回答する9割の会社がありました。

ステージⅡ

・症状Cタイプ:精力の限界を感じ、以前の元気を取り戻したい
・症状Dタイプ:からだは元気、でも硬さが少し弱くなり心配

第1選択   クラムチャイダム
第2選択  クラムチャイダム+マカなど

主な効果と副作用
クラムチャイダムは、黒ショウガから製造されています。いまのところ、バイアグラの作用であるPDF-5(5-ホスホジエステラーゼ)阻害を実験レベルで証明しているのは、黒ショウガエキスだけです。これをエビデンスにすれば、EDではないが少しずつ血管が障害されつつある症状には、効果があるのではないかと考えられます。しかしPDF-5阻害がある場合は、全身の火照りがあるため、クラムチャイダムでも同じ副作用があっても不思議ではありません。販売元は、いまのところ副作用の報告がないと回答しています。
第2選択は、クラムチャイダムのPDF-5阻害が弱い場合、滋養強壮なるマカなど加えた精力サプリを選べば、プラシーボ効果なども期待されることから選択されました。いまのところ副作用は出ていないとの回答です。1日量のカロリーについては不明。

ステージⅢ

・症状Eタイプ:精力はあると思いますが、たまに中倒れして心配

第1選択  テストステロン
第2選択  医療機関への受診

主な効果と副作用
男らしい体格、髭や毛髪、性欲、精子の製造に大きく関連しているのが、男性ホルモンと呼ばれているテストステロンです。テストステロンは、脳の下垂体というところから性腺刺激ホルモンが分泌され、この刺激によって精巣から分泌されるホルモンになります。
最近では、ED専門のクリニックからPDF-5阻害+テストステロンの併用療法がされているようです。ED治療に効果があると考えられているからです。それにテストステロンは、医薬品として薬局で販売されています。ただし薬剤師からの指導を受けなくてはなりません。つまり精力効果は高いといわれています。
副作用は、前立腺肥大の方には禁忌とはっきりしていることから、薬剤師の指導のもとであれば安心して服用できます。

ステージⅣ

・症状Fタイプ:以前のような精力パワーがなく、頻繁に中倒れするので心配

第1選択  医療機関への受診

ステージⅣについて明らかなEDであることから、精力サプリでは科学的根拠にもとずいた研究報告もないため効果が期待できないと考えられています。ただし食品に扱いになるため、逆に服用することでカロリーオーバーになり原因の疾患となる糖尿病、高血圧、生活習慣病を悪化させる怖れがあります。
現在、厚生労働省などから過大広告の注意喚が流れていることから、精力サプリとしてはステージ1ないしステージⅡまでの使用がおすすめとなります。
現在のED治療薬は、バイアグラ、シリアス、レビトラの3剤。

精力サプリとED治療薬の注意事項

基本的には、医師の処方箋による服用になります。火照り、頭痛、呼吸の乱れ、のどが乾くなどの副作用があるからです。しかし自己責任による個人輸入ができますが、副作用のコントロールと偽物の販売があるため、おすすめできません。

精力サプリは、EDになる前の栄養補給になります。そのため、カロリーオーバーにならない程度での服用がおすすめです。あくまで滋養強壮のため、疲れたときに服用しましょう。

おすすめ精力剤&精力サプリの人気比較ランキング

精力剤ランキング

精力剤ランキング