元気王

勃起不全になってしまう原因は?解消できる方法を調べた結果…

よく年配の人でも元気な方がいますが、それでも加齢で勃起不全(ED)になってしまう人も多いと、よく耳にするでしょう。これにはどんな違いがあってその差が生まれているのか、少し気になりますよね。若い人でも勃起不全(ED)になってしまうともいい、そんな人が増えているんです。とくに若い人は勃起不全(ED)になってしまったら、困ることも多いでしょう。年配の人でも元気な場合と、そうでない人の違いはどこにあるのか?原因や解消できる方法について紹介します。

勃起不全(ED)になってしまうのはなぜ?その原因を紹介!

勃起不全(ED)は男性にとってショックを受けてしまう症状ですよね?「もう自分はそんな年齢なのか…」と思ってしまうでしょうが、実際はそうでもないようです。

確かに昔からそういわれていますが、若い人でも勃起不全(ED)で悩んでいる人が増えています。これにはしっかり原因があると、最近になって言われており、具体的にその内容を見てみましょう。

加齢は関係なし!生活習慣を改めるべし!

年をとったら勃起不全(ED)になってしまうのはよく耳にしますが、じつはそれが毎日の生活と関係していたんです。とくに不摂生な生活を送っているなら要注意!お酒や喫煙、さらに甘いものをたくさん食べていると、徐々に体がおかしくなっていくでしょう

それを続けていると、病気になってしまうのは誰でもわかるでしょうが、勃起不全(ED)もそのひとつだといわれています。勃起を正常にするためには、陰茎の血管を広げる必要があるのですが、上記のような生活習慣を送っているとそれが不自由になるんです。

勃起不全(ED)になって困ったと思った時には、場合によったら病気になっている可能性もあります。それは勃起不全(ED)になっている人は、糖尿病や高血圧になっているケースがよくから。血糖値が多くなってくると、陰茎へ血液がうまく流れなくなるケースも増え、高血圧だと全体の流れがありません。

つまり生活習慣病になってしまう場合は、勃起不全(ED)になるリスクも同時に高くなると思っていいでしょう。生活を改めないとどのような方法を使っても、健康的に勃起不全(ED)を解消できる可能性が低くなってしまいます。

今の社会ではよくあるストレスも原因のひとつ

そもそも勃起というのは、性的興奮で起こる現象ですが、言い方を変えれば脳に関係があるんです。勃起をする前にこの興奮を神経に通し、脳に伝える作業があり、そしてやっと体は勃起を始めます。つまり神経にも重要な役割があるわけです。

ところがストレスがたまった人は勃起不全(ED)になってしまい、若くても維持するのさえ難しくなるといいます。つまり神経がうまく働いていない可能性があり、これが原因で勃起不全(ED)になっているんです。とくに若い人がなっている勃起不全(ED)は、高い確率でこれが原因ともいわれています。

あるアンケートではストレスで勃起不全(ED)になっていると答えた人が、なんと8割ほどだったというものも…。それくらいストレスと勃起不全(ED)は、大きな関係があると思っていいでしょう。夫婦間で言葉の暴力を受けているだけで、勃起不全(ED)になるともいわれており、夫婦間で良好な関係を保っているのもポイントになります。

薬を飲んでいて勃起不全(ED)になることも…確認してみるべし!

ストレスが原因で勃起不全(ED)になる人が、8割もいるなら、精神的に病気になってしまう人も少なくともいるでしょう。その関係でうつ病の薬を飲んでいるなら、それが原因で勃起不全(ED)になってしまう可能性もあります。

もともとうつ病の薬は神経と大きく関わっており、勃起との繋がりを否定できないもの。薬をやめることができないでしょうから、この場合は医師に相談するしかないでしょう。

うつ病でもないのに勃起不全(ED)になっている人は、その他の薬で勃起不全(ED)になっている可能性大!脳に関わる薬や循環器系の薬、さらに消化管に影響を出す薬の中には、勃起不全(ED)になってしまうものがあります。

このような薬を使っているなら、やめてしまうだけでも勃起不全(ED)が緩和されるでしょうが、病状にも関わってくるので必ず医師に相談するのが1番安心でしょう。

確かな勃起不全(ED)を対処法といえば医療の力!そのデメリットは?

勃起不全(ED)になってしまうと解消するのが難しいといわれていますが、実際そこまで深刻な問題ではありません。しっかり原因を見つけて、それに合わせて対策をとっているだけで、効果が期待できてしまいます。ところが年のせいだといって諦めていると、確かに勃起不全(ED)はよくならないでしょう。

そこで諦める前に確かな対処法を紹介します。その方法とは医療の力を借りること!その場合のデメリットも存在するので、本気で治そうとしている人は、参考にしてみてくださいね。

ED薬を使ってしっかり改善ができるが…

まず勃起できなくなると、体の異常だと思って病院に行くのが一般的でしょう。確かにその可能性もあるので間違った対処法ではありませんが、その場合に処方されるものは、バイアグラやシアリスといったED治療薬です。

これらのED薬は確かに医薬品だけあって、勃起不全(ED)を解消できてしまいますが、陰茎部分の血管を拡張させる効果があります。だからこそ即効性が期待できるため、1時間以内に勃起できてしまうほど。若い人が勃起不全(ED)で悩んでいても、約80%の人たちがこれで解消できるそうです。

安心して使えると思うでしょうが、無理やり勃起不全(ED)を解消させるからこそ、副作用が出る場合があります。勃起とは陰茎部分だけでなく、脳の神経も関わっているんです。その周辺にある血管も拡張させるため、頭痛が起こってお酒を飲んだ後のように、ズキズキと痛くなってしまうでしょう。

脳だというのを聞くだけでも少し不安になってしまうでしょうが、勃起不全(ED)がよくなる代わりにそんな副作用があるのも一緒に知って使ってください。さらに原因を解消できるわけでないので、勃起させたいと思うたびにED薬を使う必要があるのもデメリットです。

本番の回数が限られているならED薬でも問題ありませんが、これからずっと飲み続けるのがイヤなら、以下の方法も効果が期待できます。

陰茎にシリコンでできた器具を埋め込む手術

勃起不全(ED)で悩んでいるなら、固くならないところが問題でしょう。そこで薬で固くさせるのではなく、直接陰茎にシリコンを入れて、それを支えにして勃起させるのも可能になっているんです。これを陰茎プロステーシス移植手術といいます

この方法は若い人に限らず、年配の人でも効果がある方法なので、間違いなく勃起が可能となるでしょう。自由に曲げられる特殊な構造になっているので、自然な形の陰茎になるところもポイント。何不自由なく性行為ができるので、どうしても勃起不全(ED)をよくしたいのなら、おすすめの方法です。

ところがこの方法でもデメリットがあり、ほとんどの人が諦めてしまうほどの欠点があります。それが保険の適用が認められず、高額な金額を支払う必要があるからなんです。ある病院では70万円という料金となっており、お金に余裕がないと意味がありません。

勃起不全衝撃波治療という解消できる治療もある

陰茎にメスを入れてまで勃起不全(ED)を解消させるのは不安…というなら、他にも高度な技術で解消できる治療が用意されています。それが勃起不全衝撃波治療。これを見るだけではイメージしにくいでしょうが、簡単にいうと特殊な機器を使って、陰茎に衝撃波を受けさせます。

本来血液の流れがよくなって勃起が始まるのですが、衝撃波を受けた陰茎は新しい血管を作り、その流れで血流が改善されるという仕組みになっています。とくにメスなども必要なさそうで、安全で安心と思うでしょうが、この方法にも大きなデメリットがあるそうです。

それは治療費。これも高額になってしまうのが欠点であり、誰でも気軽に勃起不全(ED)を解消できるものではないでしょう。しかも今の段階では研究的な治療しか行っておらず、どこの病院でも受診可能なわけでありません。結局はこの方法も治療薬が効かなかった時の、ひとつの候補として考えておく程度のものですね。

なんとかして自然に勃起不全(ED)を解消できないか?

上記の方法ではどうしても気軽さがなく、不安になりながら勃起不全(ED)を解消しないといけません。そこで次に考えるのが、身近なもので解消したくなるでしょう。その方法としてよく見られるのが、食事や運動から摂る栄養で勃起不全(ED)をよくするというもの。

確かに昔から精力をつける食べ物はたくさんあるので、どうにかなりそうな気がしますが、実際はそうでもないようです。自然で安心できるからこそ、そのデメリットが浮き彫りになります。

安全な食材は精力アップが可能だけど効果が出るのが遅い

確かに食材から精力を高める方法は、安全性が高くて安心できるでしょう。ところがその食材を食べたからといって、みんな精力が高まったら大変なことになりますよね?今ではそのような問題は起こっていないので、結局のところは効果が薄いんです。

さまざまな栄養からできている食材は、精力が高まる栄養がたくさん入っていても、吸収の邪魔をする可能性もあるので効率が悪いというデメリットが存在します。逆に言えばだからこそ安全性が高いのですが、少しずつしか体に吸収されないわけです。

もちろん食べ続けているとチリも詰まれば…という言葉があるように、効果が少しずつ効いてきます。つまり食材で精力を上げようとすると、自然と時間がかかってしまうのが大きなデメリットなんです。

精力を出したいなら即効性が欲しい!おすすめの食材とデメリット!

勃起不全(ED)に効果が出る栄養をサプリで補う方法は?

食材がダメならサプリは?と思う人がいるはずです。確かに食材よりも、栄養がたくさん入ったサプリは、勃起不全(ED)に効果があるような気がします。ところがこの方法も、上記の食材の問題と同じだと思っていいでしょう。

サプリの場合は医薬品ではなく、栄養補助食品という括りで、国が許可を出しています。つまりサプリから作られているのは食材からできているため、結局はこれも少しずつしか、栄養が補給できません。一般的にサプリの効果は、3ヶ月以上使わないとわからないとも言われています。

それは体の細胞を再生されるのに、それくらいの期間が必要だから。結局のところ、サプリで勃起不全(ED)を解消するのも、時間がかかるというデメリットが浮き彫りになってしまうでしょう。

おすすめ精力剤&精力サプリの人気比較ランキング

運動も一緒にしないと勃起不全(ED)を解消するのは難しい

食材などで勃起不全(ED)をよくする方法は足りない栄養を補うものですが、それに加えて勃起させるのに重要な血液の流れにも、しっかり着目しないといけません。そこで思いつく方法が運動。これも栄養をとりながら一緒に対策をしないと、勃起不全(ED)はよくならないんです。

医薬品の効能を見ると、陰茎の血管を広げることが重要なのがわかるでしょう。運動をするだけでも、血行が良くなって勃起不全(ED)が解消しやすいですが、とくに下半身を鍛える方法がベストです。このような正しい方法を続けないと、勃起不全(ED)がよくならないので、ほとんどの男性が面倒になってしまいます。

精力剤ならちょうどいい効果!安心して勃起不全(ED)を解消!

そこでちょうどいい勃起不全(ED)の対処法が、精力剤を使う方法です。これならかなりの確実で、しかも面倒にならずに続けられる気軽さがポイントとなります。サプリは効果が薄いと紹介しましたが、精力剤ならなぜいいのか?それは勃起不全(ED)を解消できる成分で作り上げており、解消しやすいと評判だからです。

勃起不全(ED)の複数の原因を同時に解消できる効果あり

もともと勃起不全(ED)になってしまうのは、上記でも紹介したように糖尿病になるほどの栄養の偏りと、陰茎の血管が細くなって血行が悪くなってしまうこと。これらの原因を解消できる栄養がたくさん入っていると、気軽に勃起不全(ED)がよくなっていきます。

精力剤にはクラチャイダムやマカなどの原材料が入っており、さらにアルギニンや亜鉛といった、よく目にする栄養も一緒に入っているんです。これらの栄養は血液の循環を良くする効果があるため、陰茎に直接影響を与えてくれるでしょう。

ちなみに食事や一般的なサプリで摂る栄養は、亜鉛などの吸収を邪魔するものも一緒に入っていましたが、精力剤はその心配もないので効果が期待できるわけです。本当に勃起不全(ED)をよくすることだけに特化したものなので、使ってみるといいでしょう。

さらに男性ホルモンまで増やす効果あり

勃起不全(ED)で悩んでいる人は、栄養が足りない生活を送ってきたのもありますが、それに加えて男性ホルモンも減っている可能性があります。だからこそ精力剤でそれを補うことで、悩みが改善しやすくなっているんです。

女性の場合は更年期障害で悩む人も多いですが、近ごろ男性でも同じ症状の人が増えています。この更年期障害とは、体のダルさを感じる場合があり、これを疲れだと勘違いしてしまう人もいるでしょう。ところがそれは男性ホルモンが、少なくなっている可能性も考えられます。

気軽に男性ホルモンを増やすのが難しいものですが、精力剤なら増えやすい環境が作れるので、精液の量も増えるともいわれているんです。精力を高めることだけに特化した精力剤は、勃起不全(ED)以外の悩みを解決できるものだと思っていいでしょう。

勃起不全(ED)以外の悩みにも効果出せてしまう

そもそも勃起不全(ED)とは陰茎が正常に立たなくなってしまう症状ですが、男性の悩みを解消できる効果がたくさんあり、勃起不全(ED)以外も悩まなくてよくなるんです。

まず早漏が解消されること。勃起不全(ED)と似た悩みですが、勃起がしっかり保てていないと起こる現象であり、亀頭部が感じやすくなって早く射精してしまうのも特徴のひとつなんです。つまりしっかり勃起できていると、早漏は解消されやすいので、精力剤の力である程度は解消できてしまうでしょう。

さらに精神面でもうれしい効果が期待できます。夫婦間で亀裂ができていても、満足のいく性行為ができる可能性が高くなるため、意外に夫婦間がよくなるケースもあるんです。つまりストレスが少なくなるので、ホルモンバランスが崩れにくくなり、勃起不全(ED)にも影響が出るでしょう。

勃起不全(ED)で悩む前に精力剤をとりあえず試すのがベスト

勃起不全(ED)で悩んでいるなら、とりあえず病院へ行って、病気などの確認をしてみましょう。なにも問題がないのならED薬を使って解消するのではなく、まず精力剤でうまく勃起できるか様子を見て、確かめてから薬を使っても遅くありません。

食事で勃起不全(ED)をよくしようと試みる人もいるでしょうが、うまく栄養が吸収されない可能性もあり、時間がかかってしまいます。本番があるのを見越して、ゆっくり解消したいのなら問題ありませんが、すぐに効果を実感したいのなら精力剤!

効率よく成分を吸収できるように作られており、勃起不全(ED)のような悩みに特化したものだからこそ、完備しておいて損はありません。ドリンクタイプなら即効性を見込めるので、そのあたりもしっかり確認して購入するといいでしょう。

精力剤ランキング

精力剤ランキング