元気王

精力飛躍にマカ効果!勃起力アップのサプリ ベスト3

マカと聞いて、真っ先に思い浮かべるのはなんだろうか。私の生活では、ドラッグストアで見かけるマカ入り栄養ドリンクやサプリメントが多いと感じます。

誰でも手軽に購入できるようになったマカサプリメントですが、マカについて知らないでなんとなく精力増強にいいと聞いて試している人も多いのではないでしょうか。マカには、さまざまな栄養素やアミノ酸が豊富に含まれている宝箱です。ですが、優れたマカにも物によっては、低品質なものやマカの恩恵が受けられない商品が世の中に溢れています。

今回は、マカとはどのようなものなのか、マカがもたらす効果やマカサプリメントを取るときの注意点についてお話していきます。

勃起力を上げるサプリメントが気になるという方は、「マカ効果を実感したい方のためのベスト3」をみてくださいね。

そもそもマカとは?

マカとは、南米ペルーのアンデス山脈で育ったアブラナ科で球根野菜のことをいいます。アブラナ科の野菜には、馴染みのあるものでカブやキャベツ、大根があります。日本ではサプリメントとして親しまれているマカですが、原産地のペルーでは食卓に並ぶごく一般的な食べ物として愛されています。乾燥させたマカを肉や野菜と煮込んだり、粉末にして牛乳と一緒にシリアルにいれたりたりと幅広い食べ方があります。もし現地に行かれた際は、地元で人気なマカジュースを味わうのもいいかもしれません。ただ、ニオイが独特のためご注意ください。

古くから滋養強壮があるとされ、現地では毎日料理の友として出るマカですが、日本ではサプリメントとして手軽に飲めるアイテムとして認知されています。

なぜ、マカ自体の野菜が日本に見当たらないのか。それは、大元のマカ輸出国であるペルーで加工前のマカの輸出を禁止しているためです。(1)その背景には、マカ市場に目をつけた諸外国のバイヤーによる影響が否めません。

マカの持つ秘めたるパワーが人々を虜にするのでしょう。それほどまでに、マカは世界から注目を集める食材といえます。

マカに含まれる栄養素

マカには数多くの栄養素を含んでいるため、原産地のペルーでは「アンデスの女王」や男性からの支持を得て「天然のバイアグラ」という異名を持つ食材です。マカには次の18の栄養素を含んでいて、精力増強に特化の強い味方です。

1. ビタミンC

水に溶けるビタミン(水溶性ビタミン)で、体内で発生した活性化酸素を除去する働きがあります。肌のコラーゲンやタンパクを作るのに不可欠です。また、鉄の吸収をよくし、ストレス抵抗力を高めます。

2. カリウム

私たちの細胞内にほぼ存在するのがカリウムです。細胞の状態を正常に保つことや血圧の調節に関わっています。体内では、ナトリウムとカリウムのバランスを取るためのシステムが存在します。

3. カルシウム

カルシウムは、骨や歯を形成する栄養素です。骨や歯にカルシウムは体内の99%が使われ、残り1%が血液や筋肉などの働きに関わります。

4. リン

カルシウムと二人三脚で骨や歯の形成をサポートします。そのほかに、体内のエネルギーを作り出すときに欠かせない成分といえます。

5. ナトリウム

生活習慣病で取り上げられる塩分(ナトリウム)ですが、生きて行く上で欠かせない栄養素のひとつです。体内の水分バランスを調節したり、神経や筋肉の働きを正常に行われたりするのに使われます。

6. ビタミンE

油に溶けたビタミン(脂溶性ビタミン)のひとつで、抗酸化作用があり体に使われる脂の酸化を予防してくれます。そのため、動脈硬化や生活習慣病にも嬉しい効果があると期待されている成分です。

7. マグネシウム

骨を作る上で必要な栄養素であり、血圧の維持や神経の興奮をしずめる役割があります。カルシウムと同じように骨の中に約60%が貯蔵されています。

8. ナイアシン

水溶性ビタミンのひとつで名前にBが付いてないですが、ビタミンB群の仲間です。体内のエネルギー作りのサポーターとしての働きがあります。

9. 鉄

体内において鉄は、約70%が血液に使われています。鉄は酸素を身体中へ送り出すのに大切な栄養素です。残りの鉄は肝臓で貯蔵されたり、骨髄で赤血球を作るのに使われたりします。

10. ビタミンB1

水溶性ビタミンのひとつで、皮膚の健康維持やエネルギー作りに関わります。この栄養素が不足すると、食欲がなくなったり、疲れやすかったりします。

11. 亜鉛

亜鉛は味覚を正常に保つことや精子を作る上で必要な成分です。新陳代謝に必要な酵素を作る際にも関わってきます。

12. ビタミンB2

水溶性ビタミンで栄養ドリンクや栄養補助食品によく使われ、黄色みを帯びていります。エネルギーをたくさん消耗するときに必要になります。不足すると口内炎や口角炎などがおこりやすくなります。

13. マンガン

体内のさまざまな酵素を作ることや活動をサポートするのに使われます。また、骨の形成だけでなく、成長や生殖機能に深く関係します。

14. ビタミンB6

水溶性ビタミンでタンパク質からエネルギーを作るときに多く必要となります。また、皮膚や粘膜の健康維持にも役立ちます。

15. セレン

抗酸化作用を持ち、甲状腺ホルモンを活性化する酵素成分に含まれています。また、免疫系を正常に働かせるのにも関わりがあります。

16. カロテン

動物や植物に含まれる色素であり、体内に取り入れることでビタミンAに変わります。ビタミンAは脂溶性ビタミンで、発育促進や肌の健康維持、粘膜で細菌から体を守るのに使われます。

17. 銅

銅は、赤血球を作る鉄の補助として存在する栄養素です。銅があることで、鉄が本来の仕事をすることができるようになります。まさに縁の下の力持ち的な存在です。

18. ビタミンB12

水溶性ビタミンで赤血球内のヘモグロビン作りを助けたり、脳からの指令に使われる神経を正常に保ったりします。このビタミンは過剰に摂取しても一定以上をみたすと体外へ出て行くので取りすぎの心配はいりません。

さらに、精力増強にとって「亜鉛」や「マンガン」がマカには豊富なため、最近疲れて夜の営みが萎えている…とお悩みの方には試してほしい手段の1つです。

マカを構成するアミノ酸

精力増強において、アミノ酸は切っても切れない存在です。体を構成するタンパクの元となるアミノ酸は、全20種類あります。そのほかもアミノ酸は様々なものがあり、マカは18種のアミノ酸を兼ね揃えています。

1. グルタミン酸

即効性が持つエネルギー源と言われています。医学的データで、運動時における疲労回復の促進をすると報告されています。

2. メチオニン

体内で作ることができない必須アミノ酸のひとつです。血液中のコレステロール値を下げたり、活性酸素を取り除いたりする作用があります。

3. アルギニン

タンパク質を作る非必須アミノ酸で、成長ホルモンの分泌を促します。また、血管を広げるためのNO(一酸化窒素)が作られ、血流改善に期待されています。

4. アスパラギン酸

即効性のあるエネルギーの源となるアミノ酸です。名前の由来は、野菜のアスパラガスで発見されたためにこの名がつきました。体力アップや疲労への抵抗力アップに効果があります。

5. ロイシン

必須アミノ酸で、タンパク質の生成・分解から疲労回復、免疫力向上まで幅広く活躍している成分です。少し苦味を持つ特徴があります。

6. バリン

必須アミノ酸であり、成長に深く関わり血中の窒素濃度を調節する役割があります。そのほかにも筋肉強化や体内のアンモニア代謝の改善に効果があるといわれています。

7. グリシン

グリシンを取ることで、体の隅々にある末端の血管にまで血が行き届き、睡眠の質が向上すると言われています。最近では、睡眠サプリメントとして人気です。

8. アラニン

体内で十分なタンパク質が確保されれば、体内で生合成される非必須アミノ酸です。筋肉を減らさずにエネルギーを作ったり、肝臓の負担を減らし二日酔い予防したりできます。

9. フェニルアラニン

体内に入ると別の物質に変化し、神経に関わるドーパミンやアドレナリンなどの原料となります。効果として、慢性的な痛みの軽減に効果があるとわかっています。

10. リジン

集中力アップや体の成長などの役割に関わるアミノ酸です。そのほかにも免疫力サポートや育毛促進などの効果が期待され、研究が進められています。

11. セリン

セリンは絹糸から発見されたアミノ酸で、細胞の原料や記憶などの神経のサポーターとしての役割をもちます。

12. イソロイシン

スポーツ時に必要なアミノ酸で、体の成長促進や血管の拡張などの効果があります。また、神経の働きを手助けしています。

13. トレオニン

別名としてスレオニンとも言われています。代謝促進や肝機能を高める働きがあります。摂取が不足すると食欲不振や貧血などを招くことになります。

14. チロシン

脳内から分泌されるドーパミンやノルアドレナリンの原料として使われます。また、ストレス軽減作用や脳活性などの働きがあります。最近では、うつ病に効果があるとして研究されています。

15. ヒスチジン

ヒスタミンの原料であり、大人になると体内でつくることができるアミノ酸です。成長やストレス軽減に関わる以外に、性的欲求の向上や肥満予防に効果があるとされています。

16. プロリン

皮膚などを作っているコラーゲンの原料です。肌の潤いを保つ天然保湿成分として化粧品に含まれることが増えてきました。

17. システイン

メチオニンとセリンを元に生合成されるアミノ酸で、肝臓で作られます。肝臓の機能促進や皮膚の代謝に関わる酵素をもっています。

18. トリプトファン

神経や精神をしずめるためのアミノ酸で、体へリラックス効果を与えるとされています。それによって、性欲の引き上げやアンチエイジング、不眠解消などの効果が期待されている成分です。

精力増強においてどのアミノ酸も大切ですが、「アルギニン」や「リジン」、「トリプトファン」は精力増強の促進に効果的と言われています。ご自身でマカのサプリメントを購入する際には、成分表示などの記載をチェックしてみると良いでしょう。

現代人の救世主、マカ効果とは?

今の現代人は、忙しい、疲れた、性への関心が薄いと言われています。その背景には、過度なストレス環境に触れていることは否めません。そんな現代人に声を大にしてオススメしたいのが「マカ効果」です。先ほどお伝えしたようにマカには様々な栄養素やアミノ酸が豊富に含まれているのは、ご理解いただけたかと思います。そんなマカには、男女ともに嬉しい効果が目白押しです。

男性に嬉しいマカ効果

男性は社会において、重圧を抱える仕事を日々対応することに頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。本来、若者は精力がみなぎり、精力減退に悩むのは中年世代が主流でした。ですが、いまでは。過度なストレスに触れる機会が多くなり、若い人でも精力減退、さらにはEDに悩む方が年々増加しています。(2) EDの場合、病院に行き医師から診断を受け初めてEDと判明しますが、病院に行くのが億劫になり、診断を受けていない「ED予備軍」も年々増加していると考えられています。

最近精力が減ってきたかも、自分はもしかしたらED予備軍なのではと悩んでいる方にとって、マカを飲んでみることは手軽に試せる手段として人気を集めいています。

またホルモンバランスを整える効果をもつため、精子の生成で必要な栄養素を補いつつ精力増強に貢献できます。さらに、勃起に欠かせない血液をペニスに送り込むため、自律神経のバランスを整える効果も期待されています。

自律神経を整えることで、過度なストレス環境に置かれてバランスを崩していた状態をゆっくりと元に戻す効果があると考えられています。

精力増強と異なりますが、マカには薄毛予防にも期待が高まっています。マカに含まれるリジンによって、髪の毛の成分であるケラチンを作る原料となります。精力増強もしつつ、育毛もできてしまうマカは一石二鳥の素材といえます。

女性に嬉しいマカ効果

マカと聞くと男性向けのサプリメントと思っている女性もまだ多いようです。ですが、これまでマカは男性に向けて紹介されることが多かったマカが、最近では女性の間でも密かな人気を集めいています。

マカには、若返り効果で注目を集めるアルギニンが豊富なため、成長ホルモンの分泌を促し、代謝アップさせ疲労回復や肌質改善、アンチエイジングなどに役立つと言われています。また、血流が良くなる働きがあるため、冷え性や肩こりの改善としても注目を集めています。

女性にとって年齢を重ねることで気にかけたいのが、月経前症候群(PMS)や更年期障害ではないでしょうか。体の成熟に合わせ心のバランスを整える大切な時期です。女性特有の悩みにもマカはスーパーフードとして生活に取り入れやすい食材のため、男性のサプリメントと疎遠せず、ぜひ試してほしいです。

もちろん、性欲アップにも嬉しい効果があります。

マカ効果を実感したい方のためのベスト3

今回は、マカ効果をガツンと実感したい方必見のサプリメントをベスト3まで紹介していきます。マカ関連のサプリメントは、残念なことに品質が低レベルなものが市場に溢れている現状があり、「マカ飲んで本当に効果があるの?」と疑問に思う人も多くいます。今回の3つは、着実な実績と高品質管理が実現した自信を持ってお伝えできるものを厳選しました。

第1位 ビガリスブースター

創業65年の製薬会社が研究を重ね実現したメンズサプリメントとして有名です。

年齢を重ねることで衰えていく精力に歯止めをかけ、これまで数多くの利用者がリピートされるサプリメントといえます。精力増強に必要不可欠な10種類のサポート成分が配合され、飲んで効果を実感させる方も多いです。マカと相性の良いトンカットアリを贅沢に1カプセルに5000mg配合しています。トンカットアリは、ハーブの一種で収穫するためには、10年以上かかる植物のためとても希少価値の高い植物といえます。この度、5周年を迎えたためセール中でお買い得なところも魅力のひとつです。

祝5周年記念!毎月300名限定の特別キャンペーン中

第2位 クラチャイダムゴールド

これまでマカが精力増強において認知されてきましたが、そのマカを遥かに凌駕する素材がクラチャイダムです。男性の活力源となるアルギニン含有量がマカの3倍以上、さらにマカに含まれるその他のアミノ酸も圧倒的な差をつけたサプリメントとなっています。国内工場で一貫した品質管理を徹底し、原産国であるタイでクラチャイダムの公的検査をクリアしたものをサプリメントにしています。他で扱っているクラチャイダムと比較すると、クラチャイダムゴールドは、カプセル内に原料を100%使用したこだわりの品です。安心の14日間返金保証が付いているので、試しに飲んでみたい方やマカで効果を感じづらかった人にオススメです。

初回購入の方必見!安心の14日間全額返金保証付き

第3位 マカエンペラー

現在、予約が殺到しているため数に限りがあるサプリメントですが、予約が殺到する理由に裏付けされた実績と効果を兼ね揃えていると言えます。マカやクラチャイダム、シトルリンをそれぞれ最大限に高めた配合で、勃起力に関わる血管拡張に効果があります。シトルリンを加えることで、アルギニンと反応しペニスへの血液増量を加速させると期待されています。国内工場で徹底した品質管理をされ、飲む人の安全を第一に考えたサプリメントと言えます。

贅沢な素材をふんだんに使っているにも関わらず、お得なキャンペーンを行なっていることもあるので、気になる人はタイミングを逃さずチェックしてほしい品です。

送料&代引き手数料が無料!予約殺到中のため予めご了承下さい

マカを取るべきベストタイミングとは?

私たちの身の回りで見かけるマカは、サプリメントとして手軽に購入することができます。よく飲む時間を気にする方がいますが、薬事法によってサプリメントは薬と違って食後や食前などのように飲む時間は決まっていません。ご自身の好きなタイミングで摂取することが可能です。サプリメントには、それぞれの用途や目的に合わせて飲むベストタイミングがあります。

せっかく飲むのであれば、余すことなく自分の糧にしたいと誰もが思うでしょう。もし疲労回復のためにマカを摂取したいと考えているなら、食後や就寝前がベストタイミングです。ただ、マカの効果で目が冴えてしまうという方もいます。その場合は、就寝前は避けて飲むと良いでしょう。

マカを取る際の副作用や注意点

サプリメントを試す上で大切な取り扱いになります。どんなサプリメントを試すにしても必ず次の項目は調べておきましょう。

マカには副作用はあるのか?

副作用とは、本来であれば薬に伴って望んでいない作用のことを言います。マカの場合、健康補助食品という分類のため、副作用という言葉は適していません。ですが、一般に認知されている言葉としてここでは「マカの副作用」について詳しくお話ししていきます。

マカ自体に副作用があるかどうかについてですが、その具体的な医学データはありません。ですが、近年のサプリメントブームの影響で提示している量より多く摂取することで下記のような症状が他のサプリメントから報告されています。

嘔吐、下痢、頭痛、発熱、神経障害、肝臓障害、貧血

あくまで、サプリメントの過剰摂取によるものが大きな要因ですが、決して量を多くとれば改善するわけではないので、サプリメントを利用している人には心に留めておいてほしいお話しになります。

マカを取る際の注意点

サプリメントの過剰摂取は厳禁ということはご理解いただけかたと思います。

今度は、マカを取り入れるにあたっての注意点をお話ししていきましょう。

マカの効果で科学的根拠があるデータには、「健康な男性での性欲改善」が分かっています。()そのため、マカを使った加齢やEDによる改善については、まだ明確なデータが出ていません。今後、新しい情報がわかった際にはホームページで皆さんに正しい情報をお伝えしていきたいと思います。

ですが、今の現代人において疲労や過度のストレスからくる性欲減退が多いため、そのケアとして定期的にマカを取ることは有用性があるとされています。(3

ご自身の目的に合わせてマカを取り入れていきましょう。

また、妊娠中・母乳授乳期は通常の食事に含まれる量以上の摂取は控えること推奨されています。妊娠中や育児中に強い疲労感を感じた時は、安易にマカを飲むのではなく医師に相談しましょう。

毎日の継続は確かに大切ですが、体調不良で薬を処方してもらう際には、必ず医師にいま現状どんなサプリメントを飲んでいるかについて伝えてきましょう。

サプリメントの中には、薬との併用で気分が悪くなってしまう方もいます。せっかく今の状況を打破するために続けている習慣を悪いものにしないために注意しましょうね。

マカ効果を飛躍させる精力増強で見直すべき生活習慣

マカ効果で精力を飛躍させるためには、今回紹介したマカ以外に生活習慣にも力を入れたいポイントです。生活習慣を改善することでマカの効果を飛躍させる作用もあります。まずは自分の生活に取り入れられそうなものから始めてみましょう。

1. 喫煙

精力増強のために、どんなに上質なサプリメントを使おうともタバコを吸うことで効果が激減します。その理由は、タバコに含まれる「ニコチン」です。

ニコチンには、血管を収縮させる機能があります。勃起をするためには、ペニスに大量の血液を送り込む必要があります。さらに、タバコ1本で25~100mgのビタミンCが破壊されてしまいます。ビタミンCは血管の構成要素であるコラーゲンの働きをサポートしたり、血流を良くしたりすることに関わります。

サプリメントを服用している時は、なるべく禁煙に努めることをオススメします。それが難しいようであれば、1日の吸う本数を減らすことから始めてみてはいかがでしょうか。

2. 飲酒

アルコールには、脳にかかるストレスを緩和させる効果があるので、少量であれば問題ないとされています。ですが、多量のアルコールを飲んでしまうと本能を抑える働きが強まり、逆に勃起がしづらくなってしまいます。

アルコールの飲んでいい量は1人1人違うため、具体的な数値を提示できませんが、ほろ酔い程度を心がけると良いでしょう。もしマカのサプリメントを飲むのであれば、肝臓の機能促進も効果あるので、お酒を飲む前に飲むことで二日酔い予防にもなり、下半身もリラックスした状態を迎えられるでしょう。

3. 睡眠不足

睡眠不足で一番負担がかかるのは、脳です。脳はとても繊細で、ストレスを感じるとストレスホルモンでお馴染みのコルチゾールの分泌が促進され、血管が収縮する働きを優先してしまいます。

血管が収縮するとペニスに血液が行き渡らないのでその結果、勃起力が発揮されません。疲労感があり十分な睡眠を得られないと感じる時には、マカを飲んでみるのもひとつの手です。

4. 過度のストレス

ストレスを感じていると体の中では、交換神経という神経の働きが活発になります。それによって、脳や体の血管が収縮し勃起しようにも上手く作用しません。ストレスの度合いは人によって感じ方がさまざまあります。人間関係はもちろん、音や温度、ニオイなどもストレスとして感じることがあります。

ストレスをそのままにすると、冷え性や肩こり、胃腸などの不調にも影響が出ます。そのためにも自分にあったリラックス方法を取り組むことがベストです。
そうすることで、副交感神経の働きが増し血管が拡張しやすくなり、勃起しやすかったり、男性ホルモンの働きが滞りなく行えたりします。

精力増強のサポートにマカがオススメ

マカには、男女ともに精力増強に効果的な栄養素やアミノ酸が豊富に含まれています。男性にとって、男の自信を取り戻すためには生活の質(QOL)を高めることが何よりも重要です。今回紹介した3つのサプリメントは、自信を持ってお伝えできるものになります。

サプリメントを試してみたいけど、調べ出したら色々な情報があり結局何がいいのか分からなくなることがあります。そんな時は、ぜひご自身の生活に何を優先したいか心に問いかけてみてください。

パートナーとのセックスを楽しみたいのか、妊活で精力アップをしたいのか、年齢を重ね男としての自信を取り戻したいのかなど、目的によってサプリメントで得たい効果は異なってきます。

本来のあなたらしさを取り戻す1つの方法としてサプリメントを検討してみてはいかがでしょうか。

参照先

1.貿易管理制度 | ペルー – 中南米 – 国・地域別に見る – ジェトロ  https://www.jetro.go.jp/world/cs_america/pe/trade_02.html

2.一般社団法人 臨床内科医会 http://www.japha.jp/doc/byoki/023.pdf

3.「健康食品」の安全性・有効性情報 https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/indiv_agreement.html?60

参考先

※.Effect of Lepidium meyenii (MACA) on sexual desire and its absent relationship with serum testosterone levels in adult healthy men. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12472620?dopt=Abstract

精力剤ランキング

精力剤ランキング